iPhoneでおやすみモードを活用しよう

iPhoneの中で魅力的な機能はたくさんありますが、その中でもおやすみモードの説明をしたいと思います。
このおやすみモードは設定から入るとあるんですが、おやすみモードをオンにしておくことで、着信や通知をオフにすることができるんです。
つまり、寝ている時に睡眠の邪魔をされなくて済むというわけです。
アラームを設定する場合、音が出るようにすると思うので、そんな中おやすみモードで着信音をオフにできるのは助かります。
手動でオンにすることができますが、時間設定して自動的にオンやオフをすることもできるんです。
なので、うっかり忘れて寝てしまったという時にも、役立ってくれるんです。
このおやすみモードが始まると、iPhone画面の上に三日月のマークが表示されるのでわかりやすくなっています。
iPhone6Sの料金が一番安いキャリアはどこ?