株は失敗しないで株投資をする方法という本や記事などで勉強するとためになります

失敗しないで株投資をする方法という本や記事をけっこう見かけます。
ですが、100パーセント失敗しないことなんてありえないのです。
でも、ちゃんと勉強して、ルールを考えた上で投資するなら、成功することもあるのが株なのです。
失敗することを恐がったり、一度の失敗で諦めずに学んだところに、株の楽しみが待っていると思います。
私は、とある株式会社の株主優待が貰いたいために株式投資を始めた初心者です。
いよいよ最近、株を買ったり、売ったりするのが楽しくなってきました。
株主優待も色々あり、その会社のサービスが利用できたり、買い物では割引価格で購入できるので、どの会社の株式を買おうか悩んでしまいます。
株の世界に入ったばかりの人はどの会社に投資したらいいのかわからないので、株式雑誌で推奨されている銘柄の中からよさそうな会社を選んで資金を投入します。
これらを経験して、徐々に知っている会社の数を増やしていって、自分でいいと感じる銘柄を見つけるようになるのだと思います。
株の初心者の弱点は、ずばり損切りというものなのです。
ついつい上がると信じ、手放さない場合が多いです。
または、損することを恐れて、さらに損失を膨らませてしまうパターンがあるのです。
絶対とか100%ということはありえないので、損失を最小限で済ませるという事も株投資においては、とても大事な事です。